Cooking recipes | レシピ

Saturday, April 29, 2017

Tsubuan - Mashed sweet red bean - Japanese sweets

Anko is one of the famous Japanese sweets ingredients. This is made from red beans simmered with sugar. It is able to eat both of hot sweets and cold sweets. Taste is sweet and rich red bean flavor. Then red bean have rich nutrition of Carbohydrate and Protein mainly, and have saponin, Vitamin B1, B2, dietary fiber too. This recipe is very easy to cook it! Because cooking ingredients are dry red beans, sugar and water!! You can enjoy cook and eat it :)


Outstanding nutrition and keywords
Carbohydrate, Protein, Saponin, Vitamin B1, B2, Dietary fiber, Amino acid score 82

RECIPE
Cooking video

Cooking ingredients
250g---dry red bean (Azuki bean) 
1L-----water
165g to 200g---sugar 

(FYI : 165g Slightly sweet, 200g is strong sweet)  

How to cook
How to cook 
Step 1 To wash
Wash red beans with water. 
Step 2 To Boil 
Put red beans and 750g of water into pot, and boil those over a hight heat. Add 250g of water into the pot when the water boiled once. Simmer those over a low heat from 1 hour and 10 mins to 1 hour 30 mins. ( add water if it dryed ) 
Step 3 To adding sugar 
Add sugar into the pot separate three times during 10 mins and stir well.  
Take off the pot from heat when those got shiny. Transfer those to food container and cool to room temperature.

Relevant recipes 

Lovely Japanese sweets Dorayaki - Pancake sandwich (Gluten-free sweets)


Sunday, April 23, 2017

手作り粒あん

粒あんは小豆を水につけ込んだり、渋抜きなど、いろいろと面倒なイメージがある方は多いのではないでしょうか?最近の小豆は収穫してから販売迄の期間が短いので水につけ込んだり渋抜きをする必要もないようなので簡単に手作り粒あんを作る事が出来ます。


小豆の味(旨み)を残し上品な甘さの粒あんに仕上がりました。また三温糖を使用したので素朴な感じで味に丸みがあります。甘さは調節可能なので砂糖を加える時に自分好みの甘さに調節して見てください。ちなみに私のオススメは小豆の重さに対して砂糖は2/3です。もちろんグラニュー糖や和三盆など他の砂糖を使っても大丈夫です。味に特徴が現れるので是非いろいろと試してみて下さい。

目立つ栄養素
銅、鉄、マンガン、ビタミンK、食物繊維

レシピ

クッキングビデオ


材料
小豆-----250G
三温糖--165g~200g(165g上品な甘さ~甘い)
水--------750G〜1Kg(750ml〜1L)

作り方
Step 1 洗う。
たっぷりの水で小豆を洗います。
Step 2 煮る
小豆の3倍程度のお水を鍋にいれ強火で一度沸騰させる。沸騰したら小豆と同量の水(びっくり水)を入れる。再度沸騰したら弱火にして灰汁をとりながら1時間10分~1時間30分煮る。(水分がたりない時は水を足して調整)
Step 3 砂糖を加える
小豆が柔らかくなったら、砂糖を3回に分けて(3分おきくらい)いれて混ぜる。その間もこまめに灰汁をとります。
小豆に照りが出てきたら火をきり、バットに流し込み常温まで冷ます。

粒あんを使うレシピはこちら
抹茶 de クレープ

あんことバターを挟んだ2色どら焼き-グルテンフリー

ぜんざい