Cooking recipes | レシピ

Saturday, November 11, 2017

甘くて温かい日本の食べ物 - ぜんざい(善哉)

寒くなると甘くて温かい食べ物が欲しくなりますよね。特に温かい家でくつろぎながらぜんざいを食べると日本人でよかったとつくづく思います。ぜんざいはあんことお餅があれば出来上がる簡単便利なお菓子で、地域により汁にしなくても焼いたお餅の上にあんこをかけるだけの所も有るようです。このレシピでは多少の汁があり小豆の粒もはっきりしていて、ちょうどいい甘さのぜんざいに仕上げています。こしあんで作る際は餅の変わりにまんまるな白玉だんごを入れるとお上品に仕上がります。

目立つ栄養素とキーワード
銅、鉄、マンガン、ビタミンK、食物繊維、ポリフェノール、サポニン、むくみ解消、二日酔い解消、貧血、美肌

レシピ

クッキングビデオ
作り方
ステップ1 汁を作る
鍋にあんこと水を入れて一度沸騰させる。全体に熱がはいったら灰汁をとりながら水とあんこが馴染むまで弱火で温める。最後に砂糖を入れて全体の味を調整する。
ステップ2 餅を焼く
フライパンに餅を入れ両面に焼き目をつけてからふたをして蒸し焼きにする。
ステップ3 盛りつける
餅が汁に浸るようにもりつける。

材料  (3〜4人分、約20分) 
500g---あんこ(画像では粒あん)
250g---水
大さじ2-砂糖(三温糖)
おもちは好きなだけ

手作り粒あん(←クリックすると手作り粒あんのページにリンクします) 
粒あんの最後の行程で、砂糖を入れてから煮つめる前(汁気が多い状態)であれば善哉の汁として使用できます。出来上がったあんこを使用するよりも、手作りの方が断然おいしいですよ!





No comments:

Post a Comment

More detail at www.mokologue.com
mokologue.com have easy and tasty cooking/sweets recipes include nutrition and trivia.
mokologue.comでは栄養や雑学含め、簡単おいしい料理・お菓子のレシピを紹介しています。