Cooking recipes | レシピ

Saturday, October 7, 2017

鶏そぼろ丼

体に優しい鶏そぼろ
鶏肉はタンパク質低脂肪でダイエットに向いている食材としてよく知られていますが、ビタミンB群・ナイアシンやコラーゲンも多く含まれているので、美髪や美肌などにも効果的な食材です。また部位によって栄養素が異なり、胸肉にはビタミンB6とビタミンKが豊富に含まれています。そして鶏ひき肉は胃の中で消化され易く体にとっても優しい食材でもありますす。


このレシピではコクのある旨味を持つもも肉とあっさりさっぱりした胸肉を50:50で混ぜました。どちらか一つの部位で作るより味に深みが出てより多くの栄養素を摂取する事ができます。今回は鶏そぼろと鶏そぼろの2色ですが、甘く煮たさやえんどうや人参等の野菜も一緒に盛りつければより栄養満点になり、見た目もカラフルで子供も楽しんで食べてくれます。

目立つ栄養素とキーワード
鶏肉:ビタミンK、ビタミンB2 B6 B12、ナイアシン、パントテン酸.
卵:ビタミンA、ビタミンD、ビタミンK、ビタミンB2 B12、葉酸、パントテン酸、ビオチン、セレン、モリブデン

レシピ
クッキングビデオ

作り方
Step 1 鶏そぼろ
鍋に鶏そぼろの材料をすべて入れて、中火で煮ながらいっていく。水分がなくなれば完成。
Step 2 卵そぼろ
鍋にたまごそぼろの材料をすべて入れて、弱火でいっていく。ぼろぼろになれば完成。
もりつける
器にご飯を入れて、そのうえから鶏そぼろを卵そぼろをきれいに盛りつけて完成。海苔を添えて召し上がる。

調理道具
大さじ、小さじ、鍋、箸

材料 (2人分, 15分)
白ご飯---好きなだけ
鶏そぼろ
鶏肉ミンチ(胸/もも)--200g
酒-----大さじ3
醤油---大さじ2
砂糖---大さじ1
水-----大さじ1
卵そぼろ
卵-----3
砂糖---大さじ1
酒---小さじ2
みりん--小さじ2
塩------ひとつまみ
トッピング
刻み海苔

お鍋で炊く白ご飯はこちらで紹介中です。
白ご飯



No comments:

Post a Comment

More detail at www.mokologue.com
mokologue.com have easy and tasty cooking/sweets recipes include nutrition and trivia.
mokologue.comでは栄養や雑学含め、簡単おいしい料理・お菓子のレシピを紹介しています。