Cooking recipes | レシピ

Saturday, March 16, 2019

カカオニブをのせたたっぷりフルーツヨーグルト|パイナップル・オレンジ ・バナナ


飽き性な私が毎日飽きずに食べれる栄養素たっぷりな朝食、フルーツヨーグルト。今度はパイナップルやオレンジを入れて黄色系カラーで作ってみました。

ヨールグルトには三大栄養素に加えビタミンやミネラル、さらに乳酸菌も含まれていて体にうれしいとっても魅力的な食品です。ヨーグルトの乳酸菌は整腸作用、消化吸収の促進、免疫力を向上、アレルギー症状を和らげる働きますがあります。また生きたまま腸に届くものと届く前に死んでしまうものが有りますが、死んでしまった乳酸菌も有害物質を吸着し体外へ排出させたり、免疫力を高めてくれたりと有効に働いてくれるようです。

そんなヨーグルトに食材を足すことでさらに栄養素アップ! 
プルーンとカカオニブはビタミンAと鉄分、アーモンドとヘーゼルナッツでビタミンEがプラスにされます。クルミはnー3系多価不飽和脂肪酸を含みコレステロールをさげてくれる働きがあります。そして季節のフルーツを足すことでビタミンCや各フルーツの特徴的成分もプラスできます。


パイナップルはビタミン、ミネラル、酵素などの栄養をたっぷり含んでおり、これだけで充分甘くて美味しいのにカロリーは低めなダイエット中にはとっても嬉しいフルーツです。ビタミンはビタミンC、B1、B6を多く含んでおり、ビタミンCは美白やコラーゲン生成促進に役立ちます。ビタミンB1は糖、B6はタンパク質をエネルギーに変える際に必要な成分です。さらにはクエン酸も含んでおり糖代謝を活発に働きかけるので疲労回復にも役立ちますます。そしてタンパク質分解酵素(ブロメライン)を多く含んでおり、お肉を柔らかく仕上げるために下準備に使用したり、摂取した動植物のたんぱく質の消化吸収を助けてくれます。他にも食物繊維も多く含むので腸内環境改善も期待できます。

目立つ栄養素とキーワード
美肌、整腸作用、免疫力の向上、疲労回復に、消化促進
ビタミン:A、E、B1、B2、B6、B12、C、パントテン酸、ナイアシン、葉酸、ビオチン
ミネラル:銅、マンガン、カルシウム、カリウム、ナトリウム、リン、ヨウ素、セレン、モリブデン、マグネシウム、亜鉛
機能性成分:食物繊維、ブロメライン(たんぱく質分解酵素)、フラボノイド、カロテノイド、クマリン、テルペン、リモノイド、乳酸菌

レシピ 
クッキングビデオ




材料
1/8個 パイナップル(缶詰ではないもの)
1/2個 オレンジ
1本  バナナ
3〜4粒 乾燥プルーン
250ml ヨーグルト
大さじ1程度 はちみつ
30g ナッツ類(アーモンド、ヘーゼルナッツ、くるみ)
小さじ1程度 カカオニブ

作り方
フルーツを食べやすい大きさにカットしておく。
最初に器にヨーグルトを入れ、その上にフルーツとナッツ、カカオニブ、はちみつをキレイに盛り付けて終わり。
お好みでフルーツのジャムをのせても美味しいですよ。




No comments:

Post a Comment

More detail at www.mokologue.com
mokologue.com have easy and tasty cooking/sweets recipes include nutrition and trivia.
mokologue.comでは栄養や雑学含め、簡単おいしい料理・お菓子のレシピを紹介しています。