Cooking recipes | レシピ

Wednesday, October 12, 2016

手作り感たっぷりの簡単アメリカンアップルパイ

アップルパイというとママの味を思わせるスイーツの一つ。今回はそんなお母さんがつくってくれるような手作り感たっぷりのアップルパイを作りました。簡単につくれる練りパイ生地、混ぜるだけのクランブル、リンゴは先に火を通すので材料の量だけきちんと測れば失敗なく簡単に作れます。シナモンは控えめに入れていますのでスパイスが苦手な方でもおいしく召し上がれます。スパイスが好きな方はシナモンを2〜3倍量、ナツメグ等も加えてもおいしいです。 



りんごは医者いらず?! 
昔からよく言われている言葉として「リンゴは医者いらず」と言われていますが、英語でも同じよに「An apple a day keeps the doctor away」という言葉があります。このようにリンゴには健康な体を維持する事ができるビタミンやミネラルがたくさん含まれている果物です。疲労回復、便秘解消、アンチエイジングなど、女性にとって嬉しい美容にも効果的な成分がいっぱい。 そしてリンゴの皮にはりんごペクチンが多く含まれており、悪玉コレステロールを下げる働きや動脈硬化、心筋梗塞にも効果的。さらにはデトックス効果もあり他の食品に含まれるペクチンに比べ悪玉菌を抑制する働きは倍以上です。

加熱しても大丈夫
嬉しい事にりんごペクチンは加熱すると効果がアップします。その効果は生にくらべてなんと9倍! そしてリンゴに含まれるビタミンCは加熱しても破壊されない酸化型ビタミンCなので、含有量は変わりません。 栄養素の阻害を恐れてサラダ(冷たい野菜)ばかり食べていると体温がさがってしまいますが、リンゴは温めて食べれるのでダイエットに最適な食品です!!

レシピ

クッキングビデオ


作り方
下準備 練りパイ生地を型どっておく(空焼きしない)
Step 1 フィリングをつくる
フィリングの材料を全部鍋にいれて弱火で煮る。水分がたくさん出てくるのでその水分にとろみがついたら火からはずす。
Step 2 クランブルをつくる
(オーブンを温め始める)
クランブルの材料をすべてボウルにいれて、こするように混ぜ合わせる。ぽろぽろな状態になればできあがり
Step 3 パイ皿につめて焼く
かたどったパイ生地にフィリングをいれて平に伸ばす。その上からクランブルをまんべんなくのせる。180℃のオーブンで50分程度焼く。

材料 (23cmパイ皿)
練りパイ生地---330g
フィリング
リンゴ---------680g (Mサイズ3つ分程度)
砂糖----------60g
シナモン-------小さじ1
水------------30cc
クランブル
小麦粉----------40g
ブラウンンシュガー40g
バター----------40g
アーモンドパウダー40g

練りパイ生地の作り方

作り方

小麦粉とバターをすりあわせるように混ぜ合わせます。粉チーズのような状態になったら冷水を少しづつ入れて混ぜ合わせます。
材料
小麦粉-----190g
無塩バター110g
塩-----------2g
冷水--------25-30cc

No comments:

Post a Comment

More detail at www.mokologue.com
mokologue.com have easy and tasty cooking/sweets recipes include nutrition and trivia.
mokologue.comでは栄養や雑学含め、簡単おいしい料理・お菓子のレシピを紹介しています。